水土里ネット福島とは

水土里ネット福島とは

「土地改良事業団体連合会」は、名称が示すように、土地改良事業(農業農村整備事業)を行う団体(市町村や土地改良区等)の共同組織として、「土地改良法」に基づき設立された団体であり、全国47 都道府県それぞれに設立されています。
業務内容は、農業農村整備事業に係る測量・調査、設計・積算等の県や市町村、土地改良区からの受託による技術的な協力や支援、近年頻発している豪雨などの自然災害により被災した農地や道路・水路の復旧のための調査、測量設計、積算、災害査定などへの支援などを行っています。
また、農地に水を供給するための施設(頭首工、ポンプ場)の管理に関する技術的な診断・指導も行っております。
このような業務をとおして、福島県の農業農村の振興と発展に寄与出来るよう職員一丸となって取り組んでおります。

沿革

昭和3年~福島県耕地協会
昭和24年~福島県土地改良協会
昭和33年~福島県土地改良事業団体連合会 現在に至る

組織

総務企画部:3課
農村振興部:4課

職員数

104名(平成30年4月1日現在。専務理事、臨時職員含む)

主な資格者

技術士6名、1級土木施工管理技士5名、測量士19名、第3種電気主任技術者1名、他資取得者多数

※本会では会員、発注者の信頼確保や品質満足度の向上を図るため、各種資格取得に向け、職場内での勉強会を定期的に開催し、職員の資格取得に努めています。