郡山の安積原野に猪苗代湖からの水を引いた安積疏水 安積疏水・円筒分水

どんな施設なの?

安積疏水の水路、白江幹線末端(須賀川市泉田地内)の分水施設で、農業用水などを一定の割合で公平に分配するために用いられます。
円筒状の設備の中心部に用水を湧き出させ、円筒外周部から越流する穴の数で、面積に応じた割合に配水される仕組みとなっています。
直径4メートル程の小さな施設ですが、農業土木の貴重な遺産としての価値が認められています。
昭和31年、国営新安積開拓建設事業の中で造られました。

円筒分水の写真

円筒分水

どこにあるの?

アクセスマップ


より大きな地図で 水土里の案内人 を表示

申し込み先

安積疏水土地改良区
〒963-8851 福島県郡山市開成2-22-2
TEL:024-922-4595